かまぼこは塩分が高い?|血圧が高い方の心配ごと

かまぼこは塩分が高い?|血圧が高い方の心配ごと

蒲鉾が健康に良いことは知っているけれど、食べ過ぎて塩分の摂りすぎにならないか心配の方は多いようですね。適正な量について調べてみました。

 

日本食は塩分濃度が高いものが多くあります。お味噌、お醤油、漬物などがそうです。保存食の干物や塩辛なども塩分濃度が高いですよね。かまぼこも加工食品ですので塩分が高いという印象をお持ちの方も多いでしょう。

 

ただかまぼこの食塩量は意外と少ないんですよ、多いものでも2.5%ほどです。通常の伊達巻やはんぺんなどの練り物の場合には1.5%を切るものの方が多いのです。

 

一回の食事でかまぼこだけを食べる方はいないと思います。一度に食べる量である数十グラムを考えると塩分量は0.1〜0.3グラム程度にしかならないんです。安心ですね。

 

特に塩分を制限している方は別ですが、ちょっと塩分を控えておきたいなという方はかまぼこを食べても全く問題がないようです。お醤油を付ける方については、塩分を追加しているということを理解して楽しんでください。