出塚水産 カニマヨボール

出塚水産のオススメは北海道らしくカニマヨボール

北海道紋別市にある出塚水産は昭和5年に創業されて以来、北海道では根強い人気のを誇る蒲鉾店の一つです。
出塚水産の蒲鉾はオホーツク海紋別港で水揚げされた新鮮な魚介類、紋別青果市場から泥がついたままの野菜を仕入れて作られています。自社工場で作っている蒲鉾は見学することが出来ますし、注文を受けてから蒲鉾を揚げてくれるので、いつでもあつあつの揚げ立て蒲鉾を食べることが出来ます。工場一体型売店が魅力の一つでもあり、予約をすれば蒲鉾作り体験工房では、色々な食材を練り込んだ揚げ蒲鉾を体験することも出来ます。

 

出塚水産の蒲鉾にはホタテ、鮭、が入ったシンプルな蒲鉾(各522円税込)、エビを表面に張り、中にチーズを入れた珍味エビの蒲鉾(522円税込)、炙りズワイのフレークをカニみそと昆布で味付けして、すり身棒にして炙って、上にまでカニをのせた贅沢な珍味炙りずわいの蒲鉾(928円税込)があります。

 

また、魚介の蒲鉾だけではなくチーズとすり身を混ぜて、ベーコンで包んだ追風珍味ベーコンチーズ(580円税込)があります。 中でもズワイガニとマヨネーズを和えてすり身で包んだカニマヨボール(290円税込)は若い人中心に人気のある商品の1つです。

 

店舗の2階では食堂があり、蒲鉾をふんだんに使っている定食などがあるので蒲鉾の美味しさを堪能していただきたいです。嬉しいことに通販でも販売しているので自宅で揚げて食べる蒲鉾もまた絶品です。かまぼこのギフトを探している方にはぴったりだと思います。北海道はなかなか自分でいける土地ではないので、本当にありがたいですね。

 

ちょっと高級な蒲鉾ですが、値段に負けないぐらいの食感と風味があります。一度北の海の恵みの最高の組み合わせを味わってみてはいかがでしょうか。